Chittoのホームページ手作りウェルカムボードの詳細についてはこちら!

------------
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
これまた変身!!
人が、着ている洋服や髪型などで雰囲気ががらっと変わってしまうように、
お家も、壁紙やカーテン、家具やじゅうたんなどでその雰囲気が変わります。

そしてボク達が行なっているステンドグラスももちろん。

しかしステンドグラスよりも手軽に窓や建具の雰囲気を出す方法が
他にもあるんです。

それが今回ご紹介する『型ガラス』!!

昔は日本のメーカーでも多種他用な柄の型ガラスを製造していたのですが、
今はその殆どが廃盤になってしまい、
残っている型ガラスは2種類くらいになってしまいました・・・

し・か・し・舶来の型ガラスなら、まだまだ種類はいっぱいありまして、
日本では廃盤になってしまった柄も結構普通に扱っております。

先日施工させていただいた建具も、

このように透明ガラスで玄関からリビング丸見えだったのが、
ガラスを雰囲気に合った型ガラスに取り替えると、


建具のナチュラルさを壊さずに、可愛く目隠しすることができました。

どうですか?ガラス1枚でこんなにも雰囲気が変わるんですよ!!

「たかが窓ガラス、されど窓ガラス」ですね!

窓ガラスのイメージチェンジ、
興味のある方はぜひチャレンジしてみて下さい。

ちなみにChittoではこんな感じの型ガラスだけで構成したステンドグラス、
『ナチュラルグラス』も扱っております!!

型ガラスでも、ナチュラルグラスでも、窓や建具の雰囲気を少しかえたいな?
と、思ったら、どうぞお気軽にご相談下さいませ!!

サンプルもご用意してお待ちしておりますよ!!

| 型ガラス | 06:22 | comments(0) |
リニューアル!!
以前このブログでも紹介させていただいた清水のパン屋さん
『プティ・パレ』さんが、8月8日にリニューアルオープンをするということで、
今回お店もプティ改装!!

そこで少しイメージを変える為に、今まで普通の透明ガラスがはまっていた窓に
当工房で扱っている型ガラス(ステンドグラスの材料用ですが)を取り付ける事に!!

元はこんな感じ!外観

内観

事前にオーナーさんにガラスサンプルを幾つかお見せすると、
「どうせだから全て種類の違うガラスを取り付けて、パッチワークの用にしてみよう!」と、
おもしろい!今まであまりそういう施工はしたことないけど、ハマったらおもしろいかも!

早速オーナーさんにガラスを選んでもらい、入り口の建具はなるべく中外が見えるものを、
パンの棚があった所には、見えるものと見え難いものとを対角に取り付けよう!という事になり
全5枚全て違う種類の型ガラスを選んでいただき、昨日そのガラスを施工してまいりました!!

それがこちら!!down
全体

パン棚側4枚

店内から

どうです? 全て同じガラスで統一するというのも『あり』ですが、
こうして全てを違うガラスでやるというのも、やはり『あり』ですよねぇ!!

お店などの空間をカチっとした感じにするのならば、
全てを統一感もって同じガラスにするのも良いでしょうが、
こうして全てを違うガラスで施工すると、
何だか古い田舎町のような温かい感じが演出できますよね。

そしてその感じが正に、プティ・パレさんのお店の雰囲気にピッタリ合っていると思うのです!!

型ガラスの種類の中にも規則正しいモダンなデザインもありますが、
今回はそういう物は外し、できるだけ不規則で手作り風な温かみのあるガラスを選びました。

そのお陰でお店の雰囲気を壊さずに施工できたと思っています。

8月8日にオープン致します!!

パンは間違い無く美味しいです!!

お近くの方はぜひ、ガラスを見がてらパンを買いに行ってみて下さい!!

いいえ、パンを買いがてらガラスも見てみて下さいね!

きっと写真で見るよりも、いい雰囲気で納まっていますから!!

オープンしたら僕もパンを買いがてら写真を撮ってくるつもりです。
そしたらまた、ここで紹介させていただきますので、どうぞお楽しみに!!
| 型ガラス | 21:04 | comments(0) |
| 1/1PAGES |