Chittoのホームページ手作りウェルカムボードの詳細についてはこちら!

------------
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
お直し!!

ゴールデンウィークが始まる前に、

以前息子さん達の挙式の為に、

ウェルカムボードとフォトフレームを手作りされたお客様から、

フォトフレームの修繕のご依頼がありました。

 

いただいたフォトフレームをお預かりすると・・・

 

ステンドグラス 修理

 

中央の大きなガラスが見事に割れてしまっておりました・・・

 

どうやら式場の係りの方が倒してしまったようでとても残念がっておられましたが、

大丈夫!バッチリ直りますからね!!

 

ということで、中央のガラスを取り外し、新しいガラスをはめ込んで、

無事元通りの姿に戻りました!!

 

ステンドグラス 修理

 

昨日無事お客様の元に戻り、またしっかりとお家で飾っていただけると思います!!

 

ステンドグラスが割れてしまってお困りの方、

ステンドグラスは割れた部分だけ取り外しての修理が可能ですので、

諦めずにぜひお近くの工房に持って行って修理を依頼してみてください!!

| 修繕&リメイク | 05:09 | comments(2) |
お直し!!
以前Chittoで・・・と言ってもこのウェルカムボードは、
Chittoでのステンドグラスの手作りウェルカムボード体験、
記念すべき第一号作品なので、
実際に製作したのはかれこれ12年ほど前になるのですが、
そんなChitto創生期時代のお客様から、
修繕のご依頼をいただきました!!

今回のウェルカムボードもご覧のとおり、
結構派手に割れたりヒビが入ったりしておりました・・・


この割れている部分を全て取り外し、
その部分のパーツを新たに作り直します!!


そしてそれを組み直して無事元通りになりました!!


これでこれからもあの時の新鮮な気持ちで、
家族仲良く過ごしていけることと思いますよ〜!!

お待たせしてしまい申し訳ありませんでしたが、
またいつまでも大切にしてくださいね!!

ありがとうございました!!
| 修繕&リメイク | 04:56 | comments(0) |
お直し!!
以前Chittoで、
ステンドグラスのウェルカムボードをオーダーしていただいたお客様から、
修繕のご依頼をいただきました!!

送り届けていただいたウェルカムボードはご覧のとおり、
結構派手に8ヵ所ほど割れたりヒビが入ったりしていたのですが・・・


割れてる部分を全て取り外し・・・


割れていた部分は新たにパーツを作り直して、
無事元通りになってお客様の元に帰っていきました!!


ガラスの製品は割れてしまうのが宿命なのですが、
ステンドグラスの場合は修復できるのが良いところで、
何年、何十年、何百年と、姿を保って楽しむことができるんです!!

あ、そして今、ようやくこちらにも手をつけ始めました!!


1年近くお待たせしてしまい本当に申し訳ありませんでしたが、
今割れているパーツを全て取り除き、
新しいパーツをカットするとこまではたどり着いたので、
たぶんもう直ぐ生まれ変わってお届けできるかと思います!!


なのでゴメン・・ もう少し待っててください・・・。


| 修繕&リメイク | 05:59 | comments(0) |
変〜身!!
今日で3月は終わりで、明日からは4月!!

年度が変わり色々と変わることもたくさんありますが、
以前Chittoでステンドグラスのウェルカムボードを
手作りしていただいたお客様のウェルカムボードも、
先日大きく変わりましたよ〜!!

約3年前にお2人で手作りされたこのウェルカムボード、


今回お家を建てられることになったということで、
その新居の壁に取り付けるために、
ウェルカムボードの真ん中部分にも、
新たに分割して柄をいれることになりました!!

そして変身した姿がこちら!!


真ん中の透明ガラス部分を取り除いて、
新たにピンクの枠とテクスチャーの違うクリアガラスを入れ込んで、
想い出もタップリ詰まった可愛いステンドパネルに変身いたしました!!

先日ハウスメーカーさんに無事納品いたしましたので、
今後大工さんが新居の壁にしっかりと取り付けてくれると思います!!

お2人が一生懸命手作りされたウェルカムボードが、
今度は形を変え、いつまでもお家の顔として活躍してくれる姿は、
お2人や新しくうまれてきたお子さん達にも、
いつまでも素敵な想い出としてあり続けてくれることと思います!!

今後新居に取り付け後のお写真がいただけましたら、
またここでご紹介させていただきたいと思いますので、
どうぞ皆さんお楽しみに!!

今回は・・いや、今回も本当にありがとうございました〜!!


----------------------------------------------
Chittoの手作りウェルカムボード&グッズが気にった方は、
ホームページ並びにdownここのカテゴリーをクリックして下さい!!
| 修繕&リメイク | 04:59 | comments(0) |
新品で・・・
最近ちょくちょくステンドグラスアンティークパネルの修繕を、
近隣遠方問わず依頼されることがあるのですが、
中でも一番多い依頼がパネルを既存の木枠(窓枠)から取り外すというもので、
これは現地で買い付けの際に向こうの業者さんが、
解体物件を丸ごと幾らかで権利を買い取り、
家具やらドアやらこういったステンドグラスパネルなど売れそうな物を、
解体前に一気に家屋から取り外してくるため、
ステンドグラスも窓枠ごと取り外されたものが殆どで、
これを今度新築の窓枠に取り付けるためにそのままでは取り付けれないので、
この既存の枠を取り外してほしい!という依頼なのです!!
(と言っても中にはこの古い窓枠そのままに、
 建具などに取り付けてしまうツワモノもいますが・・・)



ただこの窓枠、昔の物なのでステンドグラスパネルとの境には、
止水のためにパテがガッチリ効いており、
しかもその上から何度もペンキを塗りなおしているため、
これが中々外れないのであります・・・



で、結局窓枠の方を崩して取り出すのですが・・・






殆どの場合外周のケイムも一緒に引っ張られ、
その際に曲がってしまったり歪んでしまったりするものも多々あります!!

ただそれでもケイムが残っているだけまだましな方で、
殆どの場合長い年月雨風に当たってきたせいでケイムが劣化してしまい、
木枠を外した途端ボロボロ崩れるように取れてなくなってしまう物も・・・

なので殆どの場合、木枠の取り外しイコール外周ケイムの取替え作業になるので、
まずはこのようにグズグズのケイムを取り外し、





そこに新たなケイムを取り付けるのであります!!







こうしてなんとか窓枠から取り外して、
新しいお家に取り付けることができるのですが、
アンティークのステンドグラスをそこそこの値段で買って、
まず確実に窓枠から取り外すので、この作業でお金を払い・・って考えると、
総額で考えたら同じデザインの物を新品で作れるんじゃ・・・?
と思うのです・・・

しかも程度の良いアンティーク物ならいいですが、
こんな感じでアンティークになってしまっていると・・・







修復するのに更に金額が掛かってしまいます・・・

しかも取り付ける場所の大きさにサイズ変更して作り直すとなると、
そこでまたまた金額が掛かってしまい、
ある意味新品よりも高い買い物になってしまうかもしれません・・・

ただこの朽ちた感じが良くてアンティークのステンドグラスにしている!
という方にはこの方がいいのかもしれませんが、
アンティークの方が新品よりも安そう!というようであれば、
一度お近くのステンドグラス工房に希望のデザインを持ち込んで、
見積もりをしてもらうのもいいかもしれませんよ!!

中には今現在は製作されてないガラスを使用している、
アンティークのステンドグラスパネルもありますが、
今現在日本に入ってきているガラスの種類だけでも何千とありますので、
似た感じできっとお気に入りの物が見つかると思います!!

せっかくの新しいお家ですから、新しいステンドグラスパネルを取り付けて、
今度はそのパネルがアンティークと呼ばれるようになったら、
そのパネルと一緒に育ってきたお子さん達に、
代々受け継いでいくのもいいのではないでしょうか・・・?
| 修繕&リメイク | 04:34 | comments(0) |
生まれ変わる!!
先日、家で昔から使っているという家具の扉のガラスを、
ステンドグラスに作り変えたい!という依頼を受けました。

この家具自体、かなり昔から大切に使われてきたようで、
片方の扉のガラスが割れてしまったために修理をしたのか、
左右で全然違った模様の型ガラスが取り付けてあったのです・・・

お客様は当初、片方のモールガラスだけを残し、
逆の扉には同じガラスを取り寄せて付け替えようと思っていたようなのですが、
どちらも見慣れた想い出のあるガラス、できれば両方残したい・・・

そこで、この二つをミックスして、
新たにステンドグラスを製作することにいたしました!!

デザインは至ってシンプルですが、
ステンドグラスになる事によってそれなりの存在感はでるはず!!

しかも少しの付け足しはあるものの、
殆どの面積は既存のガラスをカットして使用するので、
ガラス自体の材料費も殆ど掛かりません!!

そ・し・て、なんと製作もお客様ご自身の手で!!

早速コチラでガラスカット&テープ巻きの段取りを済ませ、
当日は小っちゃな職人さんもお手伝いでやって来て、
一生懸命ハンダの作業をこなしていきました!!
(今回はパーツが大きかったため、テープもコチラで巻きました!)


がんばれ!!


娘さんはなんと小学2年生!!

最初は正直心配でしたが、もの作りが大好きな女の子、
少しの時間でコツをすっかり覚え、
気がつけばお母さんと同じ距離を綺麗にハンダ付けするのでありました!!

ハンダ仕上がりも見た目大人同じ!!

やり終えてもまだまだ物足りない感じの小さな職人さんでした!!

そんな感じで母娘で一生懸命作り上げたステンドグラスは、
無事に家具の扉に納まって、
新しい人生・・・いや、家具生を歩んでいくのでありました!!



ナチュラルグラスっぽい出来上がりで、きっと家具も大変身!!

ぽかで肝心のリメイク前の写真を撮り忘れてしまいましたが、
今回リメイクしたガラスのお陰で、家具が見違える程良くなったことは、
言うまでもありません!!

これでまた後何十年と、家具を大切に使っていっていただける事でしょう!!

良かった良かった!!

と、他にもこんな感じでリメイクすれば可愛くなるのに!
って言う家具をお持ちの方はいらっしゃるんではないでしょうか?

そんな方はぜひ、扉ガラスのリメイクに、
チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

きっと更に愛着が湧いて、手放せない逸品になること間違いなしですよ!!
| 修繕&リメイク | 00:48 | comments(0) |
お直し!!
先日当工房に、遠路遥々お客様はやってまいりました!!

・・・と言っても、やってきたのは大きなランプシェード!!

割れてしまったランプシェードが、
お直しの為に宅配便にて我が工房にやって来たのです!!

当初お伺いしていた割れの箇所は2箇所!だったのですが、
到着した荷物を開封してみると、
なんと悲しいことに輸送の衝撃で更に2箇所いみりが入ってしまっていました・・・


右側が元々の割れ部分、左側が新たな部分・・・



左側のアップ


実はこのランプ、普通の平板を積み上げた物とは違い、
スランピングという技法を使って、
ピース(葉っぱ)の一つ一つが、微妙に湾曲しているのです。
(スランピングは電気炉を使い、予め作っておいたモールド(型)に沿わせ、
 ガラスを熱で曲げ加工させる技法です。)

なのでこのランプを直すには、
まずその割れてしまったピースの湾曲に合う、
モールドを作る事からスタートしなければなりません・・・

そこでまずはモールド作りから!!

今回の場合、4枚が4枚とも違う湾曲をしているので、
全て別々にそれぞれに合ったモールドを作る必要があります。

これが結構大変なんです・・・

で、この写真が無いのかって?

はい、実はこれ、企業秘密でして・・・

って言うのは嘘で、この時あまりにもテンパってしまっていたので、
写真を撮り忘れてしまいました・・・スミマセン・・・

そしてその後そのモールドに合わせてスランピングさせたパーツがこれ!!


お皿みたい?


そしてこの後からは従来の修理と同じで、
割れた箇所を綺麗に抜き取り、


全ての部分を抜き取りました!!



アップ!!


スランピングで作ったパーツを、合ってくれ!!と祈りながら、
半田でくっ付けていくのであります!!
(合ってくれて良かった・・・ホッ。)

そして無事ランプシェードは元通りに直りました!!


下から!!



左側!!



右側!!



上から!!


完成したあまりの嬉しさに、修理途中とは違って写真撮りまくり!!

そして先日無事退院し、お客様のお手元に戻っていきました!!

相当大切にしていた物のようで、無事に直って本当に良かったです!!

案外1から物を作るよりも、修理やリメイクの方が大変ですけど、
なんでも壊れたらすぐ捨ててしまう現代ですから、
こうして大事にに物を可愛がってあげるということは、
本当にいいことだと思います!!

ステンドグラスのランプやパネルなども、
割れてしまったら修理が出来ない・・・
と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、

割れた箇所が何枚だろうと、綺麗に修理することは可能ですので、
大切にしていたステンドグラスが割れて困っている方がいらっしゃいましたら、
ぜひお近くの工房に相談してみる事をお勧めいたします!!

もちろんChittoでも対応できますが、
技術よりも料金の方が高いので、
それでも!!と言う方は、覚悟してお問い合わせくださいませ!!

ちなみに金券でのお支払いはビール券でのみ可能です・・・。


----------------------------------------------
壊れてしまったステンドグラスの修理をお考えの方は、
同じく壊れてしまってる職人が修理を行う
『コチラ』並びにdownここのカテゴリーをクリックしてみて下さいね!!
| 修繕&リメイク | 04:39 | comments(2) |
完治!!
以前ここでご紹介させていただいていたランプシェードのお直しが終了しました!!

ちなみに出来上がったシェードはこんな感じ!

虫歯は治りました。


そして ・ ・ ・変身!!

底?が付きました!!


このシェードは照明メーカーの既製品のようなのですが、
一見同じに見える面の幅が全て微妙に違う・・・
なので縦ラインからの延長でそのまま底のラインを引っ張っていくと、
全てのラインがセンターで交わらないので、
結局は全ての線を微妙にずらして、
なんとかセンターに線が交わるように致しました。
(これが一番大変だった・・・一から作った方が楽かも・・・?)

そしてその線が交わるセンターには、
お施主様の希望で赤いナゲットをくっ付けて、
ちょっとしたスパイスを効かせておるのであります。

先日この出来上がったランプシェードを持って再び箱根へ!

たかだか1週間ちょっとのことですが、
前回ほとんど緑一色だった山々も、所々色付き始めたようで、
箱根はもうすぐ紅葉真っ盛りになるとこでした!!

もうすぐ見頃?


そして納品も無事終わり、お施主様にも大変喜んでいただき、
色付いた木々を眺めながら美味しいコーヒーを飲んで帰ってまいりました。

和室に付いたシェードです!



下の「カラータイマー」が効いてます!!


この時季の箱根はいいですよ!
皆さんもぜひ連休などにお出かけになってみられてはいかがですか。
| 修繕&リメイク | 06:01 | comments(0) |
変身!!
昨日から、先日お預かりしてきたランプシェードの
お直し&リメイク!!


シンプルなランプシェード



形は筒状


パッと見割れている所は1ヶ所ですが、
実は『隠れイミリ』などパッと見わからないイミリなどがあり、
その部分も含めて全て取り除いてみたのがこれdown


全部で7箇所・・・


ガラスが白くてこんな形なので、気分は少し歯医者さん!!

今回はこの部分に新しいパーツを取り付け、
お直しとともに同じガラスを使ってリメイクしちゃいます!!


リメイク用の材料をカット!!


今後どんな感じに変身するかどうぞお楽しみに!!
| 修繕&リメイク | 06:01 | comments(0) |
退院!!
先日、と言ってもかなり前になるのだが、以前このブログでもお伝えしていた
『アンティークステンドグラスパネル』さん達が、無事手術を終え退院して行かれました。

まずは周り枠がグズグズになってグニャグニャになってしまっていた『テレホン』さんは
周り枠を堅くて丈夫な『ジンクケイム』で巻き直し、無事頑丈なパネルへと変身いたしました。
変身直後

また、4枚のパネルを合体させ、更に寸法に合せて周りに新たにガラスを付け加え
1枚に仕上げるといった『大手術』を行なったパネル達も、
まずはこのdownように全ての古い周り枠を取り外し
取り外し後全体

アップ

その後付け足し分のガラスをカットし、更に周り枠の『ジンクケイム』をカットして
こんな感じに

それを最終的にハンダを使って接合し、薬品で黒くしたら出来上がりです!

そしてその出来上がったパネルを無事取り付けた写真がコチラです!!down

取り付け後

外側から

写真を見てお気付きの方もいるかもしれませんが、今回このパネルを取り付けたお宅はログハウスなんです!

ログハウス、特に輸入物のログハウスなどは内側が木製になっているサッシがほとんどで、
しかもガラスを押さえている押さえ縁が『タッカー』と呼ばれるエアーピンで留められている為
ステンドグラスなどの取り付けが出来ないと思われている方も多いようですが、
今回のお宅のようにうまく施工すれば、既存のペアガラスの内側に綺麗に取り付ける事ができるんです。
また、かえって内側が木製なので取り外しさえ上手くいけば、後の造作はアルミサッシよりも簡単です!

当工房では取り付けまでを一貫して行なっておりますので、取り付けの事でお悩みの方がいらっしゃれば
どうぞお気軽にご相談くださいませ!!

ということで最後は宣伝になってしまいましたが、古い物を手を加えてもう一度使う。
これってもしかして『エコ』?

でもこういう使い方で何十年、何百年と使われ続けていく姿こそ、本当のステンドグラスの姿だと思う。

なのでこれからも、何年経っても色褪せない作品を作る事を目指して頑張っていきたいと思います!!
| 修繕&リメイク | 12:29 | comments(0) |
| 1/2PAGES | >>