Chittoのホームページ手作りウェルカムボードの詳細についてはこちら!

------------
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
<< ここまで!! | main | 出張!! >>
辛い・・・

この寒さ厳しいさなか、

先日から家のトイレのウォシュレットが壊れてしまい、

温水が出なくなってしまいました・・・

 

おトイレで『大』を済ませた後は必ずウォシュレット習慣のボクとしては、

その習慣を辞めるか、そのままの水温で荒行をするか、

結構究極の二択で悩むことになったのですが、

最終決断は冷水での荒行をを選択することとなりました!!

 

が、いざ荒行を開始してみると、

通常はそのような冷たい水をダイレクトに触れたことが無い水戸光圀公、

最初は修行が足りず2秒と浴びることが出来ないほどひ弱でしたが、

最近では7秒ほど我慢して浴び続けることに成功!!

 

しかしそこにはピアスの穴を開けるために氷で冷やしに冷やした耳たぶのように、

もはや何も感じない光圀公が・・というよりも、

そこに光圀公が存在しているかどうかということすら分からない状態に・・・

 

直ぐに水を止め、ティッシュで凍えた光圀公を優しく撫でてあげると、

そこには散々子供にいじくりまわされたイソギンチャクのように、

固く口を閉ざした光圀公が小さくうずくまっているのです。

 

一応暖をとったティッシュは純白のままだったので、

ウォシュレットとしての役目自体は果たしているようなのですが、

いかんせんあの凶暴な冷たさは、その後使用を続行するべきかか、

なり悩む事案とななっております。

 

しかしその後、5秒までなら!と使用を続行することにしたのですが、

最近光圀公が何者かに襲われてしまったのではないかと思うほど、

切れて純白のペーパーが血だらけになっているのを見て、

昨日断腸の思いで荒行は中止することにいたしました!!

 

と、ここまで長々と書かせていただきましたが、

読み返してみると結局この話は何だったのか?

 

この報告が必要だったのか?

 

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました!!

 

そして、ごめんなさい・・・。

| 雑談 | 05:34 | comments(0) |
コメント
コメントする