Chittoのホームページ手作りウェルカムボードの詳細についてはこちら!

------------
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
<< 試み!途中経過!! | main | 頑張りました!! >>
元通り!!

昨年末にお客様が持ち込まれたアンティークパネル。

 

購入した時にはパネルの周りに古い木製の窓枠が付いていたのですが、

お家でその窓枠を外したらステンドグラスの金物まで一緒に外れてしまい、

パネルがバラバラになりそうなんです・・と言って持ち込まれました。

 

アンティーク ステンドグラス 修理 修繕

写真で見ていただいてもお分かりの通り、

下部のケイムという金物が全て無くなってしまっております・・・

 

ケイム組みのステンドグラスの場合、

H型をしたケイムでガラスを挟み込んで1枚のパネルに仕上げるため、

この外周のケイムが無くなってしまうと、

そこに関連しているガラス全てが外れてしまう危険があり、

また強度的にもかなり脆弱なものになってしまいます・・・

 

しかも今回のパネルは何か所か修繕した形跡があるのですが、

全ての箇所がガラスを小さくカットして、

そのガラスをケイムの溝に入れ込むことなく、

周りをパテで無理やりくっ付けているだけなので、

既に強度的に難ありな状態でした・・・

 

ただ今回は外れてしまった周り枠だけの修理だったため、

まだくっ付いている古いグニャグニャのケイムも外し、

新にパネルの4辺分のケイムをカットして、

アンティーク ステンドグラス 修理 修繕

 

外周全てに新しいケイムを組み込んで完成させました!!

アンティーク ステンドグラス 修理 修繕

今回新たに組み込んだケイムは亜鉛製の強度があるケイムなので、

安心して楽しんでいただくことができるかと思いますよ!!

 

実は今回ご紹介したステンドグラスのアンティークパネルですが、

この木枠外したらステンドグラスの金物取れちゃった事案や、

ガラスの大きさや種類が合ってない、いい加減な修繕事案は、

アンティークステンドグラスパネルあるあるなので、

アンティークパネルを買って窓やドアに施工したい!とお考えの方は、

デザインの流れ的に明らかに違う色や種類のガラスが使われている物や、

ペンキで白や青などに塗られた古い窓枠や木枠が付いている物は、

木枠から外して窓やドアに施工する際、

80%以上の確率で何かの修繕が必要となりますので、

購入の際は慎重にお選びになった方がいいかと思います!!

 

実際アンティークのステンドグラスパネルを安く買ったはいいけど、

その後の金物やガラスの修繕費用を計算すると、

オーダーで同じデザインの物を新品で製作するのと変わらない・・・

なんてこともありますので、アンティークパネルを購入する前に、

近くのステンドグラス工房に相談してみるのも良いかもしれませんよ!!

 

因みに以前、

古い木枠ごと新築の玄関扉に施工しているお宅を見掛けたことがありますが、

そのような使い方をするなら、金物が取れる心配は無いですけどね・・・。

| 修繕&リメイク | 05:06 | comments(0) |
コメント
コメントする