Chittoのホームページ手作りウェルカムボードの詳細についてはこちら!

------------
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
<< スマート!! | main | 本日は!! >>
メンズデー

毎週月曜日はメンズデー!ということで、

今週初めの月曜日、仕事終わりに息子と二人で映画を見に行ってきました!!

 

アメコミ好きの息子と今回見に行った映画は『JOKER』!!

 

あのバットマンの宿敵としても有名なDCコミックの悪役キャラで、

今回はそのジョーカーがどうやってジョーカーになったのか、

あの悪の限りを尽くす精神構造はどうやってつくられていったのかなど、

娯楽映画やアクション映画と言うよりも、

ある意味ヒューマンドラマ的な映画となっておりました!!

 

上映前には自分達も、そして他のお客さんたちも、

上映が待ちきれずワクワクして楽しくお喋りしていたのですが、

上映が終わって帰る時には、誰一人お喋りすることは無く、

皆一様に俯きながらどんよりと重い足取りで、

出口に向かって歩いて行くのでありました・・・

 

どん底だけど真面目に夢に向かって生きていた主人公が、

あることを切っ掛けにどんどん悪に染まって行くのですが、

真面目に生きていたころのシーンよりも、

悪に目覚めていけば行くほどバックミュージックが陽気になってきたり、

(特にシナトラのThat‘s Lifeは特に印象的!)

背景の光が明るくなってきたりと、

善=幸せ 悪=不幸 とは一様に言えない人間の心の闇を、

とても上手く表現しているように思いました!!

 

誰しも誰かに認められたい!とか、必要とされたい!など、

自分の存在意義を探して実感して生きているのでしょうが、

誰にも必要とされず、それでもボクはここに居るよ!が行き過ぎると、

誰しもがジョーカーになりえてしまうことに気づかされるこの映画は、

自分のもしかしたら・・とか、

今まで起こった重大事件ももしかして・・など、

色々結びついて、とても考えさせられる映画でした!!

 

今回自分はバットマンシリーズの事をあまり知らない状態で見に行ったのですが、

そんな自分でも十分に楽しめるヒューマンドラマ映画で、

逆に成れの果てがジョーカーでなくても全然成り立つ内容だったので、

もしかしたら生粋のバットマンファンには物足りないかもしれませんが、

秋の夜長に深く考えられる映画だと思いました!!

 

ただ、見に行く時は心構えをしっかり持って見に行った方がいいかもしれませんよ!!

 

ちなみに一緒に見た息子は今まで見た映画の中で一番面白かった!と言っていたのですが、

親としてはその部分に関しても、ちょっと考えさせられる映画となりました・・・。

| 雑談 | 05:01 | comments(0) |
コメント
コメントする