Chittoのホームページ手作りウェルカムボードの詳細についてはこちら!

------------
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
<< 楽しみ!! | main | 不思議?? >>
退院!!
先日、と言ってもかなり前になるのだが、以前このブログでもお伝えしていた
『アンティークステンドグラスパネル』さん達が、無事手術を終え退院して行かれました。

まずは周り枠がグズグズになってグニャグニャになってしまっていた『テレホン』さんは
周り枠を堅くて丈夫な『ジンクケイム』で巻き直し、無事頑丈なパネルへと変身いたしました。
変身直後

また、4枚のパネルを合体させ、更に寸法に合せて周りに新たにガラスを付け加え
1枚に仕上げるといった『大手術』を行なったパネル達も、
まずはこのdownように全ての古い周り枠を取り外し
取り外し後全体

アップ

その後付け足し分のガラスをカットし、更に周り枠の『ジンクケイム』をカットして
こんな感じに

それを最終的にハンダを使って接合し、薬品で黒くしたら出来上がりです!

そしてその出来上がったパネルを無事取り付けた写真がコチラです!!down

取り付け後

外側から

写真を見てお気付きの方もいるかもしれませんが、今回このパネルを取り付けたお宅はログハウスなんです!

ログハウス、特に輸入物のログハウスなどは内側が木製になっているサッシがほとんどで、
しかもガラスを押さえている押さえ縁が『タッカー』と呼ばれるエアーピンで留められている為
ステンドグラスなどの取り付けが出来ないと思われている方も多いようですが、
今回のお宅のようにうまく施工すれば、既存のペアガラスの内側に綺麗に取り付ける事ができるんです。
また、かえって内側が木製なので取り外しさえ上手くいけば、後の造作はアルミサッシよりも簡単です!

当工房では取り付けまでを一貫して行なっておりますので、取り付けの事でお悩みの方がいらっしゃれば
どうぞお気軽にご相談くださいませ!!

ということで最後は宣伝になってしまいましたが、古い物を手を加えてもう一度使う。
これってもしかして『エコ』?

でもこういう使い方で何十年、何百年と使われ続けていく姿こそ、本当のステンドグラスの姿だと思う。

なのでこれからも、何年経っても色褪せない作品を作る事を目指して頑張っていきたいと思います!!
| 修繕&リメイク | 12:29 | comments(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chitto.jp/trackback/376779
トラックバック